アスデザイン・森のアトリエだより

湘南発祥の地『大磯』からお届けするブログです
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

6月のアトリエ アジサイの季節

アジサイの季節が来ると、緑の庭が華やかに感じられます。
今年は、大きく育ったアジサイの城ヶ崎と花火を植え替え、花が咲かなかった為、少し花数が少なく見えます。
小さな株のクララ、彩良(サラ)など赤色の濃いアジサイが新たに仲間入りしました。

アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

畑の日本水仙

寒い日でも可憐な水仙の花は暖かさを運んでくれます



アトリエの庭のあちこちに日本水仙の芽が出てきて、いつのまにか可憐な花を咲かせます。日陰の水仙は葉や茎が長く伸び、倒れてしまうので日当りの良い畑の際に植え替えました。昨年植え替えた水仙は冬の日差しを浴びて力強く花をつけてくれました。鳥が運んでくれた自然の贈り物です。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アトリエのアジサイ2011


昨日の昼過ぎ、スコールのような激しい走り雨が過ぎたあと、太陽の日差しを受けたアトリエの庭を久しぶりに紹介します。今年のアジサイは天候の影響でしょうか花が遅く、ただいま花盛り。14種類のなか、昨年剪定しすぎたのかあまり花が咲かない株が4つ有りました。今年は例年に無く青の色が強く、何かが雨に混ざっているのではないかと少し心配・・・。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

春をよぶ菜花

震災の被害を受けた皆様に届けたい春のたよりです

アトリエの東の山麓に春をよぶ紫菜花が沢山咲き始めました。毎日TVで放送される惨事の中で、強く生活している皆様に春の花便りをお伝えしたい思いです。私たちの出来る事を考え、少しでもお役に立ちたいと思う毎日です。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ブラックヒーロー

大きなコンテナのチューリップの紹介

濃い赤紫の艶やかな八重のチューリップ。大きな花を見事に咲かせています。一緒に咲いているのは、少し遅れて花芽を付けたアンジェリケ。ピンクの濃淡のビオラのコンテナに球根を入れました。球根を購入した時の写真では一緒の花丈で咲いていたのですが。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

チューリップ

今日は春らしいさわやかな日です

いままで寒そうに咲いていたピンクのチューリップが八重の花をひらきました。日差しも暖かく、ようやく春めいた1日。昨年秋に植え込んだチューリップはバラのような花で思わず感激。この華麗なチューリップの名前はアンジェリケ。美しい女性の名前でしょうか。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

春が来た 紫菜花2010

今年も咲き始めました 待ちわびた紫菜花のはなが

5日程前に、アトリエの2階の窓から紫色の花を発見。一昨年は2月10日、昨年は1月27日、なんと今年は1月22日です。寒い朝は霜で真っ白ですが、日当りの良い所のは植物の勢いが勝っているようです。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アトリエはまだ松の内

今年の松飾りの紹介です

壷に飾った松飾りがまだ綺麗に咲いているので、アトリエはまだお正月気分。暮れに松と南天は買ってきましたが、沢山の葉蘭と日本水仙は庭の中に育っていたものです。庭のあちこちに日本水仙が芽を出し、年々増えながら綺麗な花を咲かせます。今年始めてお正月飾りに登場。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

秋の夕暮れ

夕暮れの光の中で咲くストロベリーフィールド 秋の庭は赤い色が際立って見えます

大きく伸びたストロベリーフィールド。初夏に苗を購入し夏を通して咲き続けています。和名は千日紅。落ち着いた雰囲気の紫がかった紅色の花にはぴったりの名前ですが、このやんちゃな苺はやはりストロベリーフィールドが似合っています。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ヒューケラ

美しい葉色のヒューケラの寄せ植えに魅せられて

お花を愛する方の玄関先に美しいヒューケラの寄せ植えが飾ってありました。それからはヒューケラの魅力に取り付かれ、いろいろな葉色の株を集め、寄せ植つくり。一番濃い紫色のヒューケラは昨年、井田洋介先生のコンテナガーデン教室で植え込んだ株。暑さが過ぎる迄、木陰の庭を飾っています。来年春はどんな花がさくのでしょうか。
アトリエの花 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
total

today