アスデザイン・森のアトリエだより

湘南発祥の地『大磯』からお届けするブログです
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アトリエのクリスマスローズ

暖かい日が続くと、いろいろな花が咲いて楽しいお庭になります。



アトリエの森の始まりに素焼きのオブジェがたっています。
作家は友人の本田明さん。もうずいぶん長い間お会いしておりません。
オブジェの前にかなり前になりますが、八ヶ岳から買ってきた小さな八重のクリスマスローズを植えました。年々花数も増えて美しく咲きます。
一株ではかわいそうなので、昨年、白とピンクの一重の苗を購入。今年、大磯市(おおいそいち)で八重の紫の苗を購入し、華やかな春が迎えられました。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

子鹿出現

先週のこと、アトリエから見える山の斜面に鹿の親子がやってきました



雨が降り、山の斜面に柔らかい草が芽吹き始めました。芽吹いた草を食みに鹿の親子が出現。人の気配に親鹿は茂みの中で、写真に映ったのは子鹿だけです。仕事をしている時、山のほうからパキパキという音と共に鹿の姿を時々見かけます。一番多いときは10頭以上の牝鹿の行列でした。夜にはアトリエの庭で鹿の鳴き声が聞かれます。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2012パンパスグラス

今年もパンパスグラスのたくさんの穂が風に揺れています



6年前、木村植物園で小さな苗を700円で購入し育ててきました。2008年8月のアトリエだよりに初めて出た穂の写真をUP。最初に植えた位置で大きくなり過ぎ、植え替えて3年位たちます。
今年は赤と白の穂が20本以上出て、ようやく吹き始めた秋風をうけて涼しげにたなびいています。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

冬水仙

冬を迎えたアトリエに日本水仙の花が咲き始めました

毎年この季節に咲き出す日本水仙の花は、大磯の気候に恵まれた冬の到来を告げます。アトリエには3種類の日本水仙の花が咲きますが、この白い水仙の花が一番冬を感じさせるので「冬水仙」と名付けてみました。真っ白な薄い花びらは雪を思わせます。そういえば3週間程前の夕暮れに、この水仙の咲く斜面を牡鹿と小さな子鹿が歩いていました。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

山裾に咲く彼岸花

今日はお彼岸の中日 アトリエにも彼岸花が咲いています

いつの間にか彼岸花が咲き始めました。特に、写真の花は昨年迄は無かった所に咲いています。彼岸花がどのようにしてここにやって来たのかが不思議。緑一面の斜面に鮮やかな赤が映えます。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

アトリエの白い花

5月の中ごろから、小さなあじさいの花が白く色づき始めました

緑の斜面の中に、ひときわ目を引く白いちいさなあじさいの花。アトリエの庭に面した斜面には、ブルー、ピンク、うすむらさき、白、紅色の5種類のあじさいが植えられています。この小さなあじさいは昨年寄せ植えの為に購入した小さな鉢植えを、花が咲き終わったあと、地面に降ろしたもの。思い出すと、昨年も早咲きだったように覚えています。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

森のアトリエの輝く紫

森のアトリエの東斜面を覆い尽くす一面の紫菜花

今年は1月から咲き始めた紫菜花、太陽が高く、暖かくなるとともに、花の茎を伸ばし沢山の花を付けていきます。一面紫色になるのは3月から4月の中頃迄。その間はまるで別世界に行ったような美しい光景となります。今年は、この光景を感激して頂いた皆様の為に、冬から小さなコンテナに苗を移植し、お土産用の花を用意しました。お家でも紫菜花を楽しんで頂く為です。今は種を沢山地面にまき散らし、来年の輝く紫の準備をしています。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

森のアトリエの黄色

春はいろいろの花の色が楽しめます 一面黄色になりました

3月の中旬から、4月の中頃まで森のアトリエの西の斜面が黄色に染まります。れんぎょうの美しい花が一面に。自然に芽を出し育ったれんぎょうは美しい自然の贈り物です。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

甘くなるのはいつ?

アトリエの森の奥に大きな夏みかんの木があります

すっぱいと思い随分長い間食べなかった夏みかんですが、どうも、4月過ぎると甘くなり食べられるようになるようです。朝の夏みかんのフレッシュジュースが今から楽しみ。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日は13日の金曜日

アトリエの森の中に自生する小さな「万両」の赤い実

今年の大磯は昨年より暖かい冬で、花のたよりも早く、楽しみな毎日が続いています。でも今日は13日の金曜日とか・・。可愛い「万両」を見て、少しは幸せな気分になれるでしょうか。
アトリエの森では | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
total

today