アスデザイン・森のアトリエだより

湘南発祥の地『大磯』からお届けするブログです
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大磯の紅葉 旧梨本宮邸 | main | 晴れているのに寂しい旧吉田茂邸園の紅葉 >>

色づいた葉が残る滄浪閣の桜の古木

久しぶりに公開して頂いた滄浪閣の南のお庭の風景

伊藤博文公の自邸の滄浪閣のお庭が、没後100年の特別企画で久しぶりに公開されました。洋館に続く和室の前庭に立つ桜の古木には、季節に赤く染まった葉が少し残り、晩秋の風景を彩っていました。
歴史のある建物や庭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oiso.asdesign-a.com/trackback/1241415
この記事に対するトラックバック
total

today