アスデザイン・森のアトリエだより

湘南発祥の地『大磯』からお届けするブログです
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 色づいた葉が残る滄浪閣の桜の古木 | main | 大磯 翠渓荘の中に保存されている龍吟庵の紅葉 >>

晴れているのに寂しい旧吉田茂邸園の紅葉

明るい空の下、温室しか見る事の出来ない悲しい風景です

今年の3月22日に建物は火災により焼失してしまいました。今年の秋の旧吉田茂邸園の公開は大変寂しい景色でした。白い屋根が見えるのは、吉田茂さんの自慢の温室。その奥に見える壁は、金の間、銀の間と呼ばれていた2階部分を支えていた基礎。もう一度あの美しい建物を見たいと心から願います。
歴史のある建物や庭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oiso.asdesign-a.com/trackback/1242118
この記事に対するトラックバック
total

today